ママレード・ボーイが2018年に実写映画化!これってどうなっちゃうの・・・

まさかのママレード・ボーイ実写化ときいて、どちらかといえば原作マンガを読み返したくなりました。基本原作厨なわたし、実写映画化ときいても不安しかありませんが、リアルタイムで漫画は読んでいたのです。

かなり絡み合う複雑すぎる相関関係

当時は「変わった家庭もあるんだなぁ」程度にしか思いませんでしたが、大人になって改めて読んでみると、かなりぶっ飛んだ家庭環境なのね・・・。両親はそれぞれパートナー交換しちゃうし(しかも元鞘という体で)、主人公カップル戸籍上は兄妹だし、親友は教師とデキたりしてるし、少女漫画界の色々なアレを詰め込んだある意味王道を行く少女漫画中の少女漫画でした。

余談ですが、このニュースを見るまでずーっと数十年間、マーマレード・ボーイだと思ってたよ!ママレードなのね。そこも衝撃でした。

映画の公開は2018年中を予定しているそうです

ヒロインの光希を桜井日奈子さんが、遊を吉沢亮さんがダブル主演として演じるそうです。監督は「PとJK」の廣木監督だそう。他にも少女漫画原作の経験があるそうだし、下手にSFとかも使う必要ないから、酷いことにはならないことを願います。

とりあえず、日奈子ちゃんが可愛いのはガチ。

何よりも主題歌が気になる

ママレード・ボーイといえばあれですよ。アニメ主題歌「笑顔に会いたい」!アラサーでは知らない人はいないのでは?

だっけっどっ気にっなるーのやつです。業界の押したいアーティストとかが歌うんでしょうけど、ちょっと意識してくれたら嬉しいな!

とりあえず世代として、チェックはしときたいと思いました。